Arikaina 2017/4 cafe55[1]
あなたの「夢」語りませんか?ジャジーなカフェで、スープメインのランチと地域交流
cafe55
1月、有田市にオープンした「cafe55」は地域の人が集まる“場”を目指すカフェ。

店鋪は物置になっていた倉庫を改装したもので、カフェの作り方や運営を学ぼうと言う和歌山大学のワークショップが協力しています。

オーナーの家本さんは和歌山のテレビ局や情報誌で料理コーナーを担当した経歴の持ち主です。

「カフェをやってみたいという方はもちろん、地元で何か始めたい!という方を応援したいんです。私の経験や人脈を通じて、ぜひそういう方のお手伝いをさせていただければ、と思っています」

オーナーが「完全に私の趣味です(笑)」と言うジャズのBGMに、ジャズ関連のマニアックなパネルが壁に並ぶ店内。

週末は完売することも多い日替わりランチは、ごはんより“食べるスープ”と言うスープがメイン。

カフェタイムではワッフルとドリンクのセットが一番人気。

肉を使わず野菜のみのカレーも、ランチタイム・カフェタイムを通じての人気メニューになっています。
[5]続き
(1) (2)
←このページのコード
有田・海南のフリーペーパー
Arikaina
2017/4号
[1]このページの一番上へ
[0]トップページへ戻る
IP分散サーバーサービス