Arikaina 2017/4 丸夢[1]
なつかしい〜昔ながらの屋台の中華そばの味 お好みの“濃さ”で召し上がれ
丸夢
海南医療センター向かいに3月7日オープンしたばかりの「丸夢(まるむ)」は、昔ながらの味を大切にするラーメン店。

「小さい頃、お母ちゃんが家で炊いて作ってくれた味が大好きで」

それ以来ラーメン一筋30年という海南出身のオーナーが、とんこつ醤油の昔なつかし屋台の味の一杯を届けます。

テーブルの上には和歌山の中華そば店ではお約束の早すし・ゆでたまごはもちろん、自家製ダシのベースも置かれていて、お客さんが自分でラーメンの濃さを調節することができます。

早すしもおいしいと評判で、早すしだけ買い求めに来るお客さんもいるほどとか。ラーメンとチャーシューメンもプラス30円でお持ち帰り可能です。

お昼は近辺に勤める方、夜は一杯飲んだ後の帰りの方ににぎわう同店。遅い時には日付が変わるまで営業しています。
[5]続き
(1) (2)
←このページのコード
有田・海南のフリーペーパー
Arikaina
2017/4号
[1]このページの一番上へ
[0]トップページへ戻る
IP分散サーバーサービス