Arikaina 2017/5 こどものためのリトミック教室[1]
遊んでいるつもりで、いろいろ学ぶ 1歳からのリトミック&ピアノ教室
こどものためのリトミック教室
ゾウさんは2分音符、ネズミさんは8分音符…イラストと音を組み合わせたり、音楽に合わせて体を動かしたり。いつの間にか音楽を身に付けていく子供たち。

「遊んでいるとしか思ってなくても、実はいろんなことを学んでいるんです」

海南市の上久保貴子さんによる自宅教室「こどものためのリトミック教室」は、1歳から始められるリトミック(音楽を通した幼児教育)の教室。

もともと20年近く自宅でピアノ教室を開いている上久保さん、小さい子にピアノを教えるにはどうすればいいか考え、リトミックを始めたとか。

「小さい子が座っていられるのはせいぜい5分。でもリトミックなら、もっと長い時間集中できます」

授業で使う音楽は、全て上久保さんがグランドピアノで即興演奏。「既成の曲だと、子供が覚えてしまうので(笑)常に考えながらできるようにしています」

音楽を学ぶだけでなく、「新しいことにチャレンジする時、大人は『難しいのでは』と考えがちですが、子供は『難しいけどやってみたい!』と考えるもの。小さい頃にその体験ができるのも、リトミックの優れた効果だと考えています」

小学校入学後はピアノ教室に移行する子も多いそうです。
[5]続き
(1) (2)
←このページのコード
有田・海南のフリーペーパー
Arikaina
2017/5号
[1]このページの一番上へ
[0]トップページへ戻る
IP分散サーバーサービス