Arikaina 2018/4 日本将棋連盟海南支部・海南将棋クラブ[1]
子どもも女性も大歓迎!海南の老舗将棋クラブ
日本将棋連盟海南支部・海南将棋クラブ
中学生でプロデビューするや、いきなり29連勝。数々の記録を塗り替える天才棋士・藤井六段の登場で、がぜん盛り上がりを見せている将棋界。

「ちょっとやってみようかな…」興味を抱いている人も多いのでは?JR海南駅から徒歩スグの「海南将棋クラブ」は、この地で40年以上と言う老舗の将棋クラブ。

将棋を全くやったことがない人にも、将棋のルールを一から指導します。アマ高段者の方が対局で級位を認定し、クラブでの勝ち星を積み重ねることで段位も取得OK。

年に数回は、県内出身のプロ棋士による指導対局も行われています。

対局は基本チェスクロックを使用し、アマの一般的な大会と同じ25分切れ負けルール。実力に応じて駒落ち(ハンデ戦)で対局します。

クラブは高校生以下の子供は無料で利用でき、親子で訪れる方や、以前は女性のクラブ員も在籍していたとか。

「最近はインターネットでも対局できますが、人と対面して対局することで付き合いもできます。最初は緊張されると思いますが、ここはいろいろ教えてもらいやすいので、強くなるのも早いと思いますよ(唐崎副支部長)」
[5]続き
(1) (2)
←このページのコード
有田・海南のフリーペーパー
Arikaina
2018/4号
[1]このページの一番上へ
[0]トップページへ戻る
IP分散サーバーサービス