Arikaina 2018/5 民藝雑貨&cafe 肚茶原[1]
静かな山の中で…紀州漆器の名品とお茶でちょっと別世界
民藝雑貨&cafe 肚茶原
紀美野町の山あい、小さな看板を目印に道から下ると古民家の縁側に。

「肚茶原(はらちゃばら)」は土日のみ営業の古民家カフェ&雑貨店です。

オーナーは海南市の漆器会社の代表取締役で、「本物の漆器を、見てもらうだけでなく実際に使ってみていただいて、その良さに触れてほしい」と、昨年こちらのお店をオープン。

入口の土間には食器やインテリア品など紀州漆器の名品がずらり。カフェで使うコーヒーカップや、畳にマッチする小さなテーブルも漆器作りのものになっています。

「プラスチックのものは置いていません。職人が木から仕上げたものばかりです」。

漆器以外にも陶器や今治タオルなど、オーナーと親交のある会社や職人による雑貨類も置いています。

日中でもとても静かな店内。

「のんびり、ゆったり過ごして欲しい」と言うカフェでは和風の「抹茶パフェ」が一番人気。

ボリュームたっぷりのマンゴースペシャルやフルーツポンチのかき氷など、夏向けメニューも続々登場しています。
[5]続き
(1) (2)
←このページのコード
有田・海南のフリーペーパー
Arikaina
2018/5号
[1]このページの一番上へ
[0]トップページへ戻る
IP分散サーバーサービス