Arikaina 2019/3 そうげん堂[1]
築90年以上のうるし工場で、ゆったりお茶・お菓子
そうげん堂
黒江漆器の産地・海南市にある漆精製工場が、なんとオシャレなカフェに様変わり。

2月から本格営業を開始した「そうげん堂」では、船尾の「旧田島うるし工場」事務所跡でお茶・お菓子を楽しめます。

メニューはお昼時はサンドイッチ、カフェタイムはケーキ中心。

アイルランド在住経験があるというオーナーが、アイリッシュ風味のお料理を提供しています。

建物は昭和2年落成・築90年以上にもなるという歴史あるもので、あえて大幅なリフォームは施さず、年月を積み重ねたたたずまいはそのままに。

手作りのテーブルは、工場で使われていた木材から。

工場で連絡用に使われていた黒板はメニューボードにと、工場に残っていた品々を様々な形で再利用しています。

国道42号からほど近いにも関わらず、車の通りも少なく、お昼でも静かな工場周辺。

今後は隣接する工場跡スペースも使ってイベントも予定されているとのことです。
[5]続き
(1) (2)
←このページのコード
有田・海南のフリーペーパー
Arikaina
2019/3号
[1]このページの一番上へ
[0]トップページへ戻る