Arikaina 2019/8 リサイクル着物とお仕立て下駄 ごもん[1]
組みあわせ自在な下駄に、オトクなリサイクル着物。普段着に“和”のよそおい
リサイクル着物とお仕立て下駄 ごもん
下駄って、和服の時にはくもの?ところが最近の下駄は板も鼻緒もカラフルで、底はゴム張になっています。

「お洋服のままでサンダル代わりに使われる方も多いんです(店主)」

黒江の古民家にオープンしたばかりの「ごもん」では、女性用・男性用、さらにさまざまなサイズの板と鼻緒を常時数十種類もご用意。

好きな組みあわせで、自分だけの下駄を作ることができます。

もうひとつお店の柱となっているのが、最近ひそかに人気上昇中の『普段着としての着物』。

新品なら数万円はくだらないような着物も数千円〜。リーズナブルで、かつ状態のいいリサイクル着物がたくさんそろっています。

もちろん、はじめての方には着つけからていねいに指導。

着物に興味はあるけどなかなか…という方をしっかりサポートします。
[5]続き
(1) (2)
←このページのコード
有田・海南のフリーペーパー
Arikaina
2019/8号
[1]このページの一番上へ
[0]トップページへ戻る