Arikaina 2019/11 道の駅 白崎海洋公園パークセンター[1]
台風から少しずつ復活!道の駅で地元素材のお食事と特産品
道の駅 白崎海洋公園パークセンター
昨年の台風で大きな被害を受けた、由良町の白崎海洋公園。しばらく閉園していましたが今年4月には道の駅が再開、そして10月からは特産品の販売と軽食サービスがスタートしました。

特産品では、旬をむかえた由良の早生みかん(250円〜)が一番人気。ほかにも紀州日高漁協の「乾燥わかめ(150g600円)」、和歌山ではここだけという海藻「紀州あかもく」など、由良や周辺地域の特産品を販売しています。

軽食でもあかもくの丼や由良のわかめを使った天ぷらうどん、由良産の果汁を使ったソフトクリームなど、地元の素材を使ったメニューが好評です。

ダイビングはできないものの、この夏も巨大な石灰岩が並ぶ風景を鑑賞・撮影するために多くの人が訪れたという白崎海洋公園。来年にはログハウスの営業も再開される見通しで、イベントも開催していきたいとのことです。
[5]続き
(1) (2)
←このページのコード
有田・海南のフリーペーパー
Arikaina
2019/11号
[1]このページの一番上へ
[0]トップページへ戻る